焦ってパパ活をすると、焦るほど変な男性に引っかかる法則

こんにちは、りなPです。

みんなはパパ活順調ですか?(*’ω’*)

うんうん、順調だよ~って子はこのブログ読まないかな。

たぶんパパ活をこれから始めるぞ!って子と、始めたものの色々情報ほしい~って子が、このブログを読んでくれる人だとりなPは思って書いてます。

ということで、今日はりなPが自分でパパ活をして、シミジミ感じた事を紹介しちゃいます。

まず、みんないろいろ目的があってパパ活をしてると思うんだけど、お金についてどのくらい切羽詰まった状態ですか?

たとえば、

  • 借金がある
  • 学費が払えない!
  • ○日までに絶対お金がいる!!!
  • お金がなくてごはんが食べれない

こんな感じで切羽詰まって藁にもすがる気持ちでパパ活してる。。。

何てことはないよね?

こういう状態でもしパパ活をしてたら、それはちょっとヤバいかも。

というのも、パパ活は焦って活動すればするほど変な男性に引っかかっちゃう法則があるのです(;´∀`)

焦ってパパ活をすると、変な男性とばかり出会う理由

まずね、パパ活をする場合は、パパ活サイトを使って活動をしている子が大多数だと思う。

りなPもこのタイプ。

パパ活サイトって、相手の顔とか人となりとか、プロフィールの情報が本当かどうかなんて誰にもわからないよね。

たとえば、

「医者、独身、気軽に遊べる女の子を探してます~ 趣味はサーフィン♪年収は1500万ほど」

なんて書いてる男性が実は、

「バイト、既婚者子持ち、タダでのセックス目的、女の子をセレブなふりして騙してやろう」

なんて思ってる場合もある。

焦ってパパ活をしている子は、こういう男性にまんまと騙されちゃう傾向にあります。

なんでだと思う?

それはお金を得る事に焦りすぎるあまり、「あれ、この人なんか変だな」ってサインを見ないふりしちゃうからなの。

「あれ・・・この人変だな」

「でもプロフだと1500万って書いてあるし、言ってる事も羽振りがよさそう」

「ここでこの人を疑ったらお金もらえないし・・・気のせいだよね??」

「腰とか触ってきて嫌だな・・・だけど嫌って言ったらお金もらえないし・・・」

なんて自分に言い聞かせちゃうの。

だけど、たいていは自分の直感が正しかったりします。

「変だな」と思ったのが正解なんだけど、焦るあまりに目をつぶっちゃうんだよね。

だけど逆に余裕があるパパ活女子の場合は、こうなります。

「変だな・・・プロフィールの内容も言ってる事もすごいんだけど、態度が妙にせこい」

「なんか怪しいからこの人はやめておこう、ほかに男性はいっぱいいるし」

こんな感じになるわけ。

だって焦ってないから、この人だけに固執する必要がないから。

ちょっとでも変だなと思ったら、すぐに会うのをやめればいいの。

だから焦っている子ほど変な男に引っかかって、焦ってない子は変な男に引っかかりにくいのです。

この人お金くれそう、ってタイミングで焦るのもダメ

パパ活の中には、

「○○ちゃんにお金あげてもいいけど、エッチしてくれたらあげるよ」

みたいにエッチを交換にして誘ってくる男性もいます。

もともとパパ活でエッチOKと思っている女の子でも、あからさまにエッチとの交換なんて言われたら嫌な気分になるよね。

りなはこういうの好きじゃない。

だいたいエッチしたいだけなら、夜のお店とか行けばいいんだよ。

セレブな男性は、お金をちらつかせてエッチを強要とかはしません。

こういう風に言う男性は、結局なんだかんだ理由をつけて安くエッチがしたいだけ。

お金をくれるといっても1万円だけとか、5千円だけとか、夜のお店にいくより安くすませたいから、そう言うんだよね。

つまり偽物パパってこと。

だけど金策に焦ってる女の子は、

「え・・・お金くれるなら・・・でも嫌だな・・・でも断ったらもう会ってくれないかもしれないし・・・どうしよう」

みたいになっちゃうわけ。

りなPは言いたい。

「にげて~!!その男偽物だよ!!」

つまり焦れば焦るほど、正常な判断ができなくなるのです。

だからあえて言いたい。(`・ω・´)

パパ活はお金に切羽詰まって今すぐお金が欲しい!って子は向きません。

本当に今すぐ今日にでもお金が必要なら、日払いのバイトとかキャバクラとか、お給料で固定としてお金を貰えるところで働いたほうがいいと思う。

そうして自分の基盤をもってから副業としてパパ活をする、というスタンスのほうが、結果として自分を傷つけるような変な男性から自分の身を守る事ができます。

焦ってパパ活をすればするほど、こういうリスクがあるってことをみんなは知っておいてね。