根ほり葉ほり聞いてくるパパとのデートで気を付けるべき事

こんにちは、りなPです(*’ω’*)

今回もパパ活での情報の取り扱いについてご紹介しようと思います!

前回はパパに、どの程度自分の情報を公開すべき?

本名と偽名どちらで活動してるの?

って話だったけど、今回はデートしたパパが根ほり葉ほり聞いてくるタイプだった・・・

なんて時のお話をしようと思います。

実はこれはアタシの実体験なのです。。。

結果としてこの方はりなのパパにはならなくて、1回のデートで終わっちゃいました。

というか、りなが嫌で相手を切っちゃった形になるんだけど、一定数こういう男性との出会いはみんなもあると思います。

パパ活サイトでのパパとの出会い

そのパパ候補の方を、仮にAさんって事にしときます。

Aさんはパパ活サイトでプロフィールは個人経営の社長さんで、りな的にはテンション上がってました。

飲食店とか経営してて、気軽に遊べる女の子を探してる感じの印象で、50代なんだけど若々しくて。

ライン交換をして、それから初めてのデートはAさんのが運営しているレストランでした(*’ω’*)

お洒落なイタリアンでテンションが上がって、お酒も入って楽しかったんだけど、Aさんはお酒が進むについれてこんな感じに。。。

Aさん
りなちゃん可愛いね、写真もかわいかったけど、会ってみてびっくりした
りなP
ありがとうございます、Aさんもかっこいいです
Aさん
ほんと?でもそういってくれて嬉しいな。あのさ、お酒入ってるしいろいろ聞いてみてもいい?
りなP
いいですよ、応えられる範囲ですけどね
Aさん
じゃぁさ、ぶっちゃけりなちゃんって何歳?
りなP
えっと、まだ大学生ですよぉ
Aさん
じゃぁ20とか21とかその辺かな
りなP
うん、そんな感じです
Aさん
大学はどこらへん?頭いいの?りなちゃんの使ってる路線だと○○大学とかかな?
りなP
恥ずかしいので言えないです!そんなすごい大学じゃないですよ。そんなことよりAさんのレストラン素敵ですね。お料理とてもおいしかったです
Aさん
お、話題そらしたな(笑)ありがとう。でもさ、りなちゃん可愛いしいろいろ聞きたいんだよね。彼氏いるの?
りなP
いませんよ〜
Aさん
えー本当?こんなかわいいのに?嘘ついてない?
りなP
苦笑

 

とまぁこんな感じで、そのあともまるで尋問?

みたいな感じでこんなこと聞かれました。

  • 住んでる住所
  • 実家どこ?
  • いままでどんな男とつきあったの?
  • パパ活で稼いだお金って何に使うの?
  • なんで俺とデートしようと思ったの?
  • 実際は何歳?
  • 名前は本名?
  • 誕生日いつ?
  • Facebookやってる?

なんて事まで聞かれましたよ。

そのたびに答えられる事は答えたけど、あまりにもプライベートな質問は話題転換しようと頑張ったものの、最後ははぐらかしすぎて気まずい空気に。。。

結果として、その後のお声がけはありませんでした。

このAさんは、パパ活サイトで出会う女性を逆に警戒してるんだろうな、と思ったよ。。。

お金を持っている男性は、この手の警戒心があるのはしょうがないとは思うものの、ちょっとりなは一緒に居て嫌だった。

男性もりながどういう人物なのか分からないから、情報を引き出したいんだろうなと思うけど、年齢とか住所とか大学名とか初対面にしては踏み込みすぎだよね。

情報を根ほり葉ほり聞いてくる男性には、2パターンいると思う。

  • パパ活サイトで出会った女性を警戒している
  • 相手の情報を引き出して自分が優位に立ちたい

特に後者のタイプは危険かな。

引き出した情報でマウンティングのような行動をとったりするので、できるだけその質問には答えないようにしたほうがいいと思います。

Aさんの場合はどちらかというと、前者の警戒してるって感じでもあったけど、セレブで成功している男性は、多少はこういう傾向はあるかもしれない。

だけど、さすがに初対面で聞く内容を逸脱してるよね。

彼氏とか、大学とか、住所とか、相手のステータスが気になるタイプの男性は確かにいるけど、あまりにもしつこく話題をそらしているのに聞いてくる男性は、パパにすると面倒なタイプ。

絶対に束縛をしたり、こちらの生活に踏み込んできたりするから、一緒に居て尋問されすぎて嫌だなって思った場合、相手が太パパになりそうだからって我慢する必要はないと思う(;’∀’)

根ほり葉ほり聞いてくる系のパパを回避する方法

りなは今回はあまり上手くいかなかったんだけど、根ほり葉ほり聞いてくるパパはミカリンはあしらいがすごく上手。

そういう男性には逆に質問するんだって。

Aさん
ねぇミカちゃんはどこに住んでるの?
ミカリン
そういうAさんはどこに住んでるんですか?
Aさん
俺?俺は麻布だよ
ミカリン
素敵なところですね、私もそういうところに住みたいけど、残念ながら23区外なんです
Aさん
なに?麻布に住みたいの?
ミカリン
そうですね、憧れてるんだけど家賃高いから今の私には無理かなぁ
Aさん
ミカちゃんは学生さんだっけ?どこの大学?
ミカリン
秘密ですよぉ。でも、Aさんは今とても成功されてるし、凄い大学に行ってそうですね
Aさん
俺は海外でね~○○を専攻してたんだけど、仕事とは関係ないな
ミカリン
え、すごい!私も海外にいきたくて英語に強い大学で勉強してるんだけど、海外留学したくて。。。その資金を頑張ってるんだけどなかなか難しいの

 

とまぁ、ミカリンだったらこんな風に、

  • 相手に質問されたことを、おうむ返しで聞き返して相手に話させる
  • その解答を受けて、少しだけ自分の情報を出す
  • たまにきっぱり 『秘密です』でにっこり笑う

これの繰り返しなんだって。。。

凄いテクだよね。

最後にはさりげなくお金のオネダリもしてるし。

基本的にいろいろ聞かれて困ったな、という時は、自分は聞き役に回れるように誘導するのが良いみたいです。

これはもうテクニックだよね。

りなの場合は、話を避けよう避けようとして気まずい感じになっちゃったから大反省(;´・ω・)

みんなもパパからの質問に答えたくないな~って思ったら、ミカリンのテクをぜひ参考にしてみて!

実践あるのみ、りなも頑張ります(;´∀`)