パパ活でのお金の話。りなP流パパからお金を貰うマインドを育てる方法

こんにちは、りなPです。

今回はパパ活で一番気になる、実際にどのようにパパからお金をいただくのか、お金の話をどのようにパパにするのか、そのお話をしたいと思います。

お金ってなかなか話題にしにくいよね(´・ω・`)

日本人って正直、お金についてマイナスのイメージを持ってる人が多すぎると思うの。

宝くじが当たったら不幸になる、なんて言ってる人が多いのが日本人。

お金を持つことに罪悪感を感じていたり、お金持ちに対してマイナスイメージを持っている人が多い。

たとえ話だけど、今この場でパッと女の子が男性にお金の話を持ち掛けるシチュエーションを想像してみて?

その時、みんなはどんな印象を抱いたかな。

たぶんこんな感じじゃない?

  • お金の話ばかりしていたら下世話だ
  • お金目当てで、男性に媚びるなんて嫌な女だなぁ
  • お金の事しか頭にない感じで嫌
  • お金を欲しがってるって、口に出すなんて貧乏くさい
  • お金を男性からもらうなんて、愛人とか援助交際じゃないの?

ざっとこんな感じで、お金の話題を出す事にマイナスな印象を抱いた人もいるはず。

そう思った子とそう思わない子で、実はお金に対して抱いているマインドが大きく違うのです|д゚)

パパ活に向いてる、お金を貰うマインド

お金を他人から貰う事に対して、プラス思考の子はパパ活に向いてます!

逆にりなPが例にあげたような事を考えた子は、パパ活に向いていなかったりします。。。

実は、こういうお金に関してマイナスなマインドを持っている女の子って、パパ活をする上では上手くいかないことが多い。

だってパパとお金の話をするときに、変におどおどしたり卑屈になったり、逆にお金を貰う価値なんて自分には無いのに申し訳ない、とかそんな風に感じちゃうのよね。

それか逆にお金に執着しすぎて、自分で考えている通りの下品な女の子になっちゃったり。。。

だからパパ活をする上では、そのマインドを持ったままだと絶対に成功しない!

ってりなPは断言します|д゚)

だから、お金に対してマイナスの思考を持っている子は、そこを改善していくのがパパ活成功の第一歩だと考えてね。

パパからお金を貰う方法とマインドを育てる方法

パパ活をする上で、元々女の子にお金を使うのが大好きなタイプの男性はもちろんいます。

こういう男性は、りながアピールしなくても「これで美味しいもの食べたら?」とか「これで新しい服買っておいでよ」って気兼ねなくお小遣いをくれるの。

それか、ちょっと前にりなが「そういえば最近新しい靴買ってないな」って言ってたことを覚えていてくれて、ある日デートでふらっと靴屋さんによってくれて、そこで「好きなもの買ってあげるよ」なんて言ってくれる。

こういう時に、りなの場合は、

「本当?!嬉しい!!次のデートの時に買ってもらったお洋服でデートしたいから、また素敵なレストランに連れて行ってね」

なんてオネダリをさらにしちゃいます。

それは、りながお金をいただく事にたいして「申し訳ない」とか「自分に価値がない」とか「お金を貰うなんて下品かな」なんて事は考えないから。

むしろ、お金が大好きだから、お金が自分によってくるのは当たり前だと考えてる。

「パパがお小遣いをくれる=パパは自分といる事に価値を感じていてくれる」

と思って正当な報酬としてもらっているの。

そこに罪悪感とか、下品とかはみじんも思わない。

そしてパパはお小遣いを渡す時に、変に卑屈になる女の子より、嬉しく素直に喜んでくれる子のほうが好きなの。

セレブでお金を持っている男性ほど、お金に対してマイナス思考のイメージはなくて、お金に対してプラスのマインドを持ってるから、そういうマインドの男性と同じ考えをする女の子は、セレブな男性をどんどん引き寄せる事ができるようになってきます。

だって喜びを素直に表現してくれる女の子になら、また喜んでくれる事してあげたいな、って思ってくれるでしょ?

逆に、10万渡した女の子が、変に卑屈になったり、逆におどおどしたり、ましては「お金、お金、お金」って執着して会うたびに「次はいくらくれるの?」「今日のデートはお小遣いくれる?」ってなると、嫌な気分になるでしょ。

だからりなは、どんな事でもパパからいただいたものは素直に喜んでます。

逆にパパがお小遣いをくれなくても、変に執着しない。

お金をパパからもらいたいのなら、逆にお金に執着しすぎるのはダメ。

りなPはお小遣いをいただけなくても気にしないし、頂けたら素直に喜ぶだけ。

そうする事で、最初は数千円の交通費しかくれなかったパパが、いつの間にかりなのために海外旅行に連れて行ってくれたり、月数十万円のお小遣いをくれるようになったりするんです( *´艸`)

最初からポンと10万をくれる男性は居ないのです。

りなが何をしても喜ぶから、もっと喜ぶことをしてあげようとパパは考えてくれるようになるし、りなはそんなパパに感謝と愛情をもってパパが喜ぶ事をもっと提案していこうと思ったり、パパがりなといる事で楽しいと思ってくれる時間を提供しようと思うようになる。

プラスの相乗効果が生まれるの。

もしお金に対して持つイメージがマイナスな方向を向いているのなら、嘘でもいいから「私はお金が大好きで、お金も私が大好き!」って考えてみて。

そうしてるうちに、お金に対して自分もプラスのマインドになってきます。

それはセレブな男性と同じ思考になっていくから、同質のセレブの男性をどんどん引き寄せられるようになるよ( *´艸`)

パパ活で、なかなかお小遣いをいただけない時

もちろん世の中、女の子にお金を使う事が大好きな男性ばかりじゃありません。

そういう男性は、男性自体もお金に対してのマインドがマイナスの方向を向いていたりするの。

「女の子に1万円も交通費で渡すの?!馬鹿らしい、何とかして安く女の子とデートできないものか・・・」

こういう風に考えている男性は、世の中の大多数だと思う。

だけど、こういう思考の人はまず第一にセレブにはなれないし、元々セレブじゃなかったりします。

前にミカリンが言っていた、偽物パパっていうのがこういう考え方の男性が多かったりします。

セレブのふりをしているけど、その思考パターンはセレブとは程遠いから。。。

本当のセレブ男性は、楽しい時間を過ごす事の正当な報酬として、女の子にお小遣いを渡す事を変にケチりません。

逆に、ケチで貧乏な男性は「タダで楽しい時間を何とかして過ごしたい、安上がりにしたい」という風に考えているから、そういう男性はマインドがもうお金持ちじゃなくて貧乏人なの。

パパ活で失敗する女の子は、こういう貧乏人のマインドを持っている男性にしがみついて、何とかしてお金をひねり出そうとしてしまうのよね(;´・ω・)

だからお金、お金、お金!

って自分自身もお金に執着するから、どんどんうまく行かないんだよね。。。

パパ活でなかなかお小遣いをいただけない時に、自分が相手にしている男性がどういう気質か見抜く必要があります。

「タダで自分の快楽だけを追いたい、正当な報酬は支払いたくない」

こういう貧乏人マインドの男性と、

「この女の子といて楽しく感じるのなら、お小遣いで女の子を喜ばせてあげたい」

って思って、最初に女の子を吟味している男性では、一見最初はケチそうに見えても、後者のほうが結果としてはパパになってくれます。

だから、自分が相手にしているパパ候補は、お金に対してどういうマインドを持っているんだろうって観点で、パパを見る目を養うことがパパ活には必要かな。

それには自分自身がお金に対してマイナスのマインドしか持っていないと、相手を見抜く事ができないから、まずお金に対しての自分のマイナスイメージを、プラスのマインドにもっていく事が大切だって覚えておいてね!

パパ活でお金を得る事。お金が好きな事は恥ずかしい事じゃない!

もし今パパ活をしようと思っている女の子で、男性からお金をいただく事に対して罪悪感、惨めさ、自分が汚れていると感じる、そういう風に思っているのなら、その考えは間違いです(*’ω’*)

パパ活でお金を得る事=相手を喜ばせた報酬

こうとらえて考えて。

逆に男性を喜ばせて居心地が良い思いを提供したのに、お金を出してくれない男性は自分にはふさわしくないと考える。

このくらいの強気さがパパ活には必要。

まずパパ活をするなら、自分がお金に対してどのような考えを持っているか、今一度考えてみて。

変な卑屈さや、お金に対してマイナスイメージを持ったままでは、パパ活は絶対に成功しません。

お金の事が大好きな事は、決して下品だったり、悪い事ではありません!